数学検定で一歩踏み出そう!数学検定で一歩踏み出そう!

君は数検のことをどれくらい知ってるかな?

マンガで知ろう数学検定

数学検定を進学に活用!試そう、数学力数学検定を進学に活用!試そう、数学力

マンガで知ろう算数検定

数学検定をすすめる理由は?
マンガの続きを読む

閉じる

マンガで知ろう算数検定
数検を目標に学習して数学力を身につけよう

入試優遇も!特長とメリット

1

実用数学技能検定は
文部科学省後援の検定!

高校・大学入試などで
「入試優遇制度」
活用できます!

高等専門学校・高等学校・中学校

全国780校以上!

(2019年12月現在。当協会調べ)

高校入試における生徒の評価基準として、学科試験の成績だけではなく、中学校在学中の実用数学技能検定の取得を活用する学校が増えています。入試時の点数加算から参考要素とするなど、それぞれの学校において、内容はさまざまです。

2

日々の学習に活用して、
数学力をアップしよう!

苦手や弱点がわかる
「個別成績票」
発行されます!

数学検定3級の個別成績票表面
数学検定3級の
個別成績票表面
数学検定3級の個別成績票裏面
数学検定3級の
個別成績票裏面

実用数学技能検定(数学検定・算数検定)のすべての受検者の方に、受検後も引き続き算数・数学の学習に励んでいただけるよう、個別成績票を発行しています。
個別成績票には、小問ごとの成績に加え、問題の内容、結果を表すグラフ、評価コメント、成績に応じたチャレンジ問題などを掲載しています。検定結果を合否や正誤だけでとらえるのではなく、出題された内容と照らし合わせて見直すことで、今後の学習に生かすことができます。

3

思考力・判断力・表現力の向上に!

数学検定はすべて
「記述式」の検定です!

数学検定準2級2次:数理技能検定の採点例①
数学検定準2級2次:
数理技能検定の採点例①
数学検定準2級2次:数理技能検定の採点例②
数学検定準2級2次:
数理技能検定の採点例②

実用数学技能検定(数学検定・算数検定)は、計算結果のみではなく、それにいたる解法の説明や、計算式などを記述します。マークシート方式のように与えられた選択肢のなかから正解を選ぶ解答方式では評価できない理解度についても判定します。正解していなくても、途中までの考え方が正しい場合は、部分点が付与されます。
※実際の検定では、解答用紙は返却されません。

お申し込みはこちらから

個人受検

実施階級:1~8級、かず・かたち検定

第372回

2021年411 実施

申込受付期間

2832

【個人受検 検定料】3級…4,500円、4~5級…各4,000円 その他の階級についてはこちらをご覧ください。

提携会場受検

実施階級:準1~11級

受検可能な検定日多数、
検定会場も増加中!

提携会場受検

【提携会場受検 検定料】3級…3,500円、4~5級…各3,000円 その他の階級についてはこちらをご覧ください。

検定過去問題にチャレンジ!

検定過去問題にチャレンジ!

まずは挑戦してみよう
5級 問題

5級の解答を見る

閉じる

5級 解答
3級 問題

3級の解答を見る

閉じる

3級 解答
調べてみよう目安の階級

調べてみよう目安の階級

中学生の目安となる階級

5級
中学1年生におすすめ

目安の学年 中学校1年程度
構成 1次:計算技能検定、2次:数理技能検定があります。
はじめて受検するときは1次・2次両方を受検します。また、1次も2次も同じ日に行います。
検定料 個人受検:4,000円
提携会場受検:3,000円
団体受検:3,000円

出題の構成

出題の構成
※割合はおおよその目安です。

5級についてくわしく見る

閉じる

目安の学年 中学校1年程度
構成 1次:計算技能検定、2次:数理技能検定があります。
はじめて受検するときは1次・2次両方を受検します。また、1次も2次も同じ日に行います。
検定料 個人受検:4,000円
提携会場受検:3,000円
団体受検:3,000円
5級の過去問題
検定問題
1次
5級1次検定問題をデジタルブックで見る
2次
5級2次検定問題をデジタルブックで見る
模範解答
1次
5級1次模範解答をデジタルブックで見る
2次
5級2次模範解答をデジタルブックで見る

4級
中学2年生におすすめ

目安の学年 中学校2年程度
構成 1次:計算技能検定、2次:数理技能検定があります。
はじめて受検するときは1次・2次両方を受検します。また、1次も2次も同じ日に行います。
検定料 個人受検:4,000円
提携会場受検:3,000円
団体受検:3,000円

出題の構成

出題の構成
※割合はおおよその目安です。

4級についてくわしく見る

閉じる

目安の学年 中学校2年程度
構成 1次:計算技能検定、2次:数理技能検定があります。
はじめて受検するときは1次・2次両方を受検します。また、1次も2次も同じ日に行います。
検定料 個人受検:4,000円
提携会場受検:3,000円
団体受検:3,000円
4級の過去問題
検定問題
1次
4級1次検定問題をデジタルブックで見る
2次
4級2次検定問題をデジタルブックで見る
模範解答
1次
4級1次模範解答をデジタルブックで見る
2次
4級2次模範解答をデジタルブックで見る

3級
中学3年生におすすめ

目安の学年 中学校3年程度
構成 1次:計算技能検定、2次:数理技能検定があります。
はじめて受検するときは1次・2次両方を受検します。また、1次も2次も同じ日に行います。
検定料 個人受検:4,500円
提携会場受検:3,500円
団体受検:3,500円

出題の構成

出題の構成
※割合はおおよその目安です。

3級についてくわしく見る

閉じる

目安の学年 中学校3年程度
構成 1次:計算技能検定、2次:数理技能検定があります。
はじめて受検するときは1次・2次両方を受検します。また、1次も2次も同じ日に行います。
検定料 個人受検:4,500円
提携会場受検:3,500円
団体受検:3,500円
3級の過去問題
検定問題
1次
3級1次検定問題をデジタルブックで見る
2次
3級2次検定問題をデジタルブックで見る
模範解答
1次
3級1次模範解答をデジタルブックで見る
2次
3級2次模範解答をデジタルブックで見る

お申し込みはこちらから

個人受検

実施階級:1~8級、かず・かたち検定

第372回

2021年411 実施

申込受付期間

2832

【個人受検 検定料】3級…4,500円、4~5級…各4,000円 その他の階級についてはこちらをご覧ください。

提携会場受検

実施階級:準1~11級

受検可能な検定日多数、
検定会場も増加中!

提携会場受検

【提携会場受検 検定料】3級…3,500円、4~5級…各3,000円 その他の階級についてはこちらをご覧ください。

学習して良かった!合格体験記

学習して良かった!合格体験記

満点合格を目標に

満点合格を目標に

数学検定4級合格

荻原 璃世さん(神奈川県・横浜女学院中学校2年生)

満点合格を目標に

数学検定4級合格

満点合格を目標に

荻原 璃世さん(神奈川県・横浜女学院中学校2年生)

私は、中学1年生のときに数検4級を受けました。きっかけは数学の先生に、「数検3級を受けるか、4級満点合格をしようね」と言われたことでした。また、そのとき私の通っている学校で数検を受検して満点は出たことがないということも聞きました。よく考えた結果、私は挑戦という思いも込めて4級満点合格を目標に数検を受けることにしました。

数学はとても楽しいです。苦手な人もたくさんいると思いますが、数検を受けて自分の欠点を知ることもとても大切だと思います。私にとって、もともと得意でもなかった数学ですが、解き終えるまでの過程をどう工夫するかや、もっともかんたんな解き方を考えるうちに数学が楽しくなり、今では部活でも数学をするほど数学が好きになりました。私は初めて数検を受けて自分の力を試すことができて本当に良かったと思います。

数検を受けて、合格したときはとても嬉しく、満点だということを普段は褒めていただけないような先生も褒めてくださり、一緒に喜んでくださったのでとても自信に繋がりました。自分のレベルを自分の力で上げて、これからもさらにがんばって自分の自信にも繋げていきたいと思います。

私は今、中学2年生で、高校、大学と数学を続けていくうえで基盤となるところを学んでいます。数学は積み重ねだと先生が仰っていたように、少しでもわからないままにすると困るのは自分です。ですから、数学に一生懸命取り組み、この数検を通して自分の実力を知ってさらなる向上をしていきたいです。

アメリカで受けた数学検定

アメリカで受けた数学検定

数学検定3級合格

佐々木 絢矢さん(アメリカ合衆国・小学校6年生)

アメリカで受けた数学検定

数学検定3級合格

アメリカで受けた数学検定

佐々木 絢矢さん(アメリカ合衆国・小学校6年生)

私が数学検定を受けようと思った理由は、自分の能力を試したかったからです。小学校6年生の私は、数学をもっとも得意な教科としていたので、より難易度の高い問題を解いている先ぱい方と比べて、自分はおとっているのか、超えているのか、知りたいと思いました。

そこで、力だめしもかねて、4級を受けてみたのですが、かんたんに合格できました。そして、3級の勉強を始めると、やはり自分の力では理解できない問題が多くあることがわかったので、じゅくの先生と勉強をしました。

最初のころは、分からない問題が多く、とまどうこともあり、また、その練習問題の量からも落ち込むことがよくありました。しかし、1回で合格しようという強い思いを持つことで、検定日が近づくにつれ、モチベーションが上がっていき、検定日までに多くの練習問題を解くことができました。また、公式を覚えるために、自分で紙に書き、それを持ち歩きながら、気づいたじときに見るようにしていたのは、よかったと思います。

合格の知らせが届いたときは、達成感であふれていました。現地校でのアメリカの勉強のたほかに、日本の教科の勉強をする時間を作ることはたいへんです。さらに数学検定という期日が決まったものに挑戦するとなると毎日の勉強が必要です。それでも、合格しようとする気持ちで、乗り越えられたことはとてもうれしかったです。また、多くの問題を解いていくなかで、数学のおもしろみがますますでてきました。

だから、これからも数学検定を受け続けていきたいと思います。

よく見られているページ