団体受検志願者“3人から”の受け付けを、
2022年3月検定まで延長しました。
【2021年1月6日更新】

2021.01.06
団体受検
  • Facebook
  • twitter
  • line

<更新情報>
2021年1月6日更新 団体受検志願者3人からの申し込み受け付けを2022年3月検定まで延長しました。
2020年7月29日更新 新型コロナウイルス感染拡大防止にともなう特別措置として、団体受検を3人以上で承ります。

下記のように、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止にともなう特別措置として、団体受検の最小志願者数5人以上を「3人以上」で承っておりましたが、このたびの日本国内における新型コロナウイルス感染症による教育現場への影響をふまえ、2021年3月検定までとしていた期間を、2022年3月検定まで延長いたします。

————————————————————
2020年7月29日更新

コロナ禍における団体受検実施に関するご協力のお願い

日ごろ、当協会の公益事業にご理解を賜り、誠にありがとうございます。
現在、新型コロナウイルス感染症が収束しない状況にありますが、実用数学技能検定(数学検定・算数検定。以下=数検)は将来の進路等でも活用されており、また、数検をこの時期にしか受検できない方々も大勢いらっしゃるという状況を踏まえ、今後の検定については予定どおり実施する予定です。

通常、団体で受検できないお子さんについては個人受検で承っておりますが、感染症の影響で会場確保に困難をきたし、また、志願者からは、
「自分が住んでいる地域で受検したい」
「なるべく検定会場への移動時間を少なくしたい」
などのご相談を多く頂戴している状況にあります。

そこで、学校や塾にご在籍の数検志願者様につきましては、なるべく通いなれた学校や塾で団体受検として受検できる環境確保にご協力いただきたく、お願いする次第です。
ご協力いただける場合には、通常、団体受検の最小志願者数5人以上を「3人以上」で承ります(2021年3月検定まで有効)。
まことに厚かましいお願いとは存じますが、「学びの保障」の一助に、何卒、団体受検の実施をご検討、ご協力くださるようお願い申し上げます。