小~中~高 
つなげる数学指導スキルアップ講座

受付終了

※お申し込みの受け付けは終了しました。

小学校の高学年の算数から中学で数学を学び始める時期は、得手・不得手に大きく分かれていく時期でもあります。文系に進むにしても高校でも数学は必ず学ばなくてはいけない教科です。小~中~高それぞれの段階での指導が、どのようにつながっているのかを意識し、把握することにより、指導スキルの向上につなげていく講座です。

セミナーの概要

セミナー名 小~中~高 つなげる数学指導スキルアップ講座
開催日時 2024年225 10:00~16:00
申込期間 2024年21 〜 2024年219
受講対象者 中学生に数学を指導されている方、またはこれから指導される方
小学生(高学年)に算数を指導されている方、またはこれから指導される方
高校生に数学を指導されている方、またはこれから指導される方
受講場所 品川インターシティホール 東京都港区港南2-15-4 ※対面式
定員 20人(定員になり次第、締め切ります)
受講料 15,000円(税込)
留意事項 ・最少催行人数(5人)に達しなかった場合、開催を取りやめといたします。
・お申し込み後、最少催行人数に達した時点で、受講料のお支払い手続きのご案内をメールで送信いたします。

プログラムの内容

第1部 10:00~12:00

総論

・小中接続 講師:河口正司
・中高接続 講師:大石隆

休憩 12:00~13:00

 

第2部 13:00~15:00

実践ロールプレイング

・事前に設定した課題で、模擬授業を行います。
 受講者のみなさまには生徒役として模擬授業にご参加いただきます。

第3部 15:00~16:00

振り返り

・第2部で実施した模擬授業について、メイン講師から講評を行い、
 質疑応答、情報交換を行います。

講師の紹介

大石隆

世田谷学園中学校・高等学校で数学科主任、進路指導部長をつとめ、現在も特進クラスを担任し、予備校や映像授業でも数多くの指導実績を持つ。

河口正司

数学インストラクターを養成する日本理数センター代表。大手進学塾から自塾を設立、30年以上にわたり、算数・数学・理科の教育に携わる。全国の指導者に向けた講習会やコンサルティング活動を行っている。また、カルチャースクールや大学のリメディアル担当の講座なども受け持ち、専門学校のメディア講師などの活動も行っている。

申し込み方法

1

下記のリンク先の受講申込専用ページから必要事項を入力のうえ、お申し込みください。

2

申し込み数が最少催行可能人数(6人)に達した時点で、受講料のお支払い専用ページのリンク先が記された案内メールを送信いたしますので、そちらから受講料をお支払いください。

本セミナーに関するお問い合わせ先

公益財団法人 日本数学検定協会
電話:03-5812-8341  
E-mail:webinar@su-gaku.net
電話によるお問い合わせ時間:月~金 10:00~16:00(祝日・年末年始・当協会の休業日を除く)