普及啓発

大人から子どもまでより多くの方が参加できる算数・数学を楽しむ講習会やイベントを開催し、生涯学習の進展をめざして活動しています。

生涯学習普及啓発事業

数学甲子園

数学甲子園

数学甲子園(全国数学選手権大会)は、全国の中学・高校・高専生が団体戦で数学力を競う大会です。生涯学習の観点から数学を通じて考える力や発想力を高め、教育・ものづくりなどの発展に寄与する目的があります。数学の問題を解く力だけではなく、「問題解決力」「チームワーク力」「創作力」「プレゼンテーション力」など幅広い力が問われます。

算額1・2・3

算額1・2・3

算数・数学を通じて考える喜び、問題を解く楽しさを再認識していただきたい。当協会は、江戸時代に庶民の文化だった「算額」を現代に甦らせました。毎年1月23日を「算額文化を広める日」と定め、東大寺(奈良県)に問題を額にして奉納しています。

算額1・2・3

算数・数学講座講習会

算数・数学講座講習会

算数・数学を生涯学習として学び続ける社会を支援するため、どのような年齢層の方でも楽しみながら学べる講座講習会を企画・開催しています。市区町村の自治体と共催または後援の講座や教員免許状更新講習も実施しています。

講習会の開催情報は下記のリンク先でご確認ください。

ビジネス数学セミナー

ビジネス数学セミナー

ビジネスにおいて必要とされる数学力は、学校で学ぶ数学とは視点が違います。ビジネスシーンでの数字の扱い方、統計や財務諸表に関するセミナーを、企業・自治体・大学などの要請にお応えして開催しております。

セミナーの開催情報は下記のリンク先でご確認ください。

土曜学習応援団

土曜学習応援団

文部科学省が推進する「子どもたちの土曜日における充実した学習機会を提供する方策」の1つである土曜学習応援団に参画しています。具体的には、子どもたちに算数・数学の大切さや学ぶ楽しさを味わってもらうために、座学ではなく体を使って学習する「さんすう体感プログラム」などの学習支援プログラムに取り組んでいます。

おもな学習支援イベント

  • ・さんすう体感プログラム
  • ・算数トライアスロン
  • ・円かき大会
  • ・折り紙教室 など

国際協力事業

国際協力事業

海外では、現地の方々を対象に実用数学技能検定を実施し、教員・生徒の数学への学習意欲の向上に向けた活動をしています。おもにフィリピンやカンボジア、インドネシア、タイなどでも実施し(累計志願者数は30,000人以上)、高い評価を得ています。

各国での活動状況は下記のリンク先でご確認ください。

講師育成事業

講師育成事業

算数・数学教育の質を高めるために、算数・数学指導者の育成を推進しています。
数学・算数指導のエキスパートであるインストラクターや、地域で数学・算数文化を広めていく数学コーチャーがあります。

各指導資格については下記のリンク先でご確認ください。