合格体験記

9級

勉強を続けて合格できた算数検定

清家 将星さん(大阪府・幼児)

ぼくは、3歳くらいから数字が大好きで、はじめは数字をどれくらい言えるのかからはじめて、たし算、ひき算、かけ算と順に覚えて、いろいろな問題をといたりしながら、4歳のときにはじめて算数検定の10級をうけて合格しました。そのときには、問題集を9級まで同時に勉強してたので、つぎのテストで9級をすぐに受ける予定でしたが、風邪をひいて受けられなくて、とてもくやしかったです。

それからも勉強を続けて、つぎの9級をうけて合格することができました。

最初の算数検定は、4歳なりたてで、時間どおりに座っているのも難しかったのですが、今回は、みなおしもして、がんばることができました。

検定の説明も分かりやすかったです。検定前の問題集は楽しいです。苦手な図形問題を勉強したのがよかったです。分数や小数点、ひっ算も好きです。国語も好きなので文章問題も得意ですが、難しい問題も多いのでたくさん勉強して間違ったら見直しして、できるようになるようがんばりたいです。今度は8級を受けたいです。合格したらケーキでお祝いをしてくれてみんなで食べるのがうれしいです。

合格体験記 一覧に戻る