合格体験記

9級

学校でがんばった1年間の学習のできを確認したくて

梅﨑 瑛流さん(大阪府・小学校4年生)

ぼくが、算数検定を受けたのは、2回めです。今回9級を受けたのは、4年生になった4月です。春休みの間に、3年生で勉強したことの仕上げをして、受けることにしました。3年生で勉強してきたことが、ちゃんとわかっているかどうか、自分でも知るために算数検定の過去問題や小学校の算数ドリルで勉強しました。

ふりかえって勉強してみると、苦手なところがあることもわかったし、3年生で勉強したことが、丸つけをしてみるとよくわかって、ここをもっとしっかりやり直して、本番までがんばろうと思えたりしました。

検定本番では、少し緊張もしたし、ぼくが苦手だったところも出ていたけど、何度も見直しをしたので、満点が取れたかなと思って、結果を楽しみにしていました。

あと少しで満点という結果だったけど、9級に合格することができました。

合格できたことは、とてもうれしかったけど、答え合わせをしてみたら、こんなところをかんちがいしていたなとわかったので、次に8級を受けるときには気をつけたいし、学校の算数の時間でも、かんちがいしやすいところをしっかりチェックして、がんばりたいと思いました。

ぼくは、しょうらい宇宙飛行士になりたいので、算数をしっかり勉強して、次こそは満点合格したいです。

合格体験記 一覧に戻る