合格体験記

4級

満点合格を目標に

荻原 璃世さん(神奈川県・横浜女学院中学校2年生)

私は、中学1年生のときに数検4級を受けました。きっかけは数学の先生に、「数検3級を受けるか、4級満点合格をしようね」と言われたことでした。また、そのとき私の通っている学校で数検を受検して満点は出たことがないということも聞きました。よく考えた結果、私は挑戦という思いも込めて4級満点合格を目標に数検を受けることにしました。

数学はとても楽しいです。苦手な人もたくさんいると思いますが、数検を受けて自分の欠点を知ることもとても大切だと思います。私にとって、もともと得意でもなかった数学ですが、解き終えるまでの過程をどう工夫するかや、もっともかんたんな解き方を考えるうちに数学が楽しくなり、今では部活でも数学をするほど数学が好きになりました。私は初めて数検を受けて自分の力を試すことができて本当に良かったと思います。

数検を受けて、合格したときはとても嬉しく、満点だということを普段は褒めていただけないような先生も褒めてくださり、一緒に喜んでくださったのでとても自信に繋がりました。自分のレベルを自分の力で上げて、これからもさらにがんばって自分の自信にも繋げていきたいと思います。

私は今、中学2年生で、高校、大学と数学を続けていくうえで基盤となるところを学んでいます。数学は積み重ねだと先生が仰っていたように、少しでもわからないままにすると困るのは自分です。ですから、数学に一生懸命取り組み、この数検を通して自分の実力を知ってさらなる向上をしていきたいです。

合格体験記 一覧に戻る