合格体験記

3級

授業の復習、確認のきっかけになる数学検定

金澤 宏哉さん(福島県・石川義塾中学校3年生)

今回、自分は数検3級を受けました。きっかけはクラス全員が、数検を受けるようになったからです。自分は数学が得意分野でもあり、もっと知識を深めたいと思っていたので、どうせ受けるなら満点を取ろうという気持ちでした。勉強はとくに特別なことはせず、授業の復習と授業でやる過去問題を学習するくらいでした。

数検は、自分の力をためせるとても良い機会だと思います。自分も授業の復習として、しっかり復習できているかなど確認できるので、とても良いと思います。また、数検を合格するために勉強するなど、勉強するきっかけや数学を復習するきっかけにもなるのでとても良いと思います。

今回、3級に合格してとてもうれしかったし、自信にもつながりました。そういった面でも今後のやる気などにつながってくるのではないかと思いました。また、満点はねらっていたものの、そこまで本気でねらっていたわけではなかったので、満点で合格できたときは、とても驚いたしうれしかったです。今後も数検での満点をねらっていきたいです。

自分は今、中学3年生で、これからもっと数学が必要な時期になってくると思います。授業についていくのに精いっぱいにならないよう復習し、またこの数検で確認をしていきたいと思いました。しかし、今後、今回受けた3級より2級や1級はケタ違いにレベルが高くなります。今回の3級のように少ない勉強量では合格できないと思うので、しっかりと今から対策をしていきたいと思います。

合格体験記 一覧に戻る