合格体験記

2級

学び直しの努力が報われた数検合格

大前 強さん(兵庫県・一般)

孫たちが受験を控えるころとなり、がんばっている姿を見て、彼らの応援ギャラリーの一端になればと思い数検にチャレンジすることを決心しました。2級検定用の参考書2冊と数学Ⅰ基礎問題集を購入し、1日40分欠かさずに学習を続けました。

1度めの検定では、1次は何とかこなせたので2次もいけるかなと安易に思っていましたが、思ったよりも難しく90分間焦るばかりで1問も解くことができませんでした。半世紀前に習った数学とは内容も述語も目新しく、もう一度基礎から学習しなければ、到底無理だと悟りました。時にはやめてしまおうと諦めかけましたが、とにかく、もう一度挑戦しようと思い直し、過去問題などにも取り組んでみました。

3度めの検定には数学が好きだという孫娘と同室で受検をし、合否よりも孫と同室で同じ雰囲気を味わえるのが何よりもうれしかったです。中2の孫は3級を一発で合格するも、私は苦戦し3度めも不合格となりました。またもや挫折感を味わうことになりましたが、同じ問題を何回も何回も繰り返し解く学習法を思い出して4度めの挑戦で何とか数問解くことができました。

しかし、まったく自信もなく3週間後のWEB合否確認ページを見るまでもなく不合格だろうと思い、つぎの検定に備えていましたが、それでもと思い、ページを開くと「合格」の文字があり、高齢ながら努力が報われ、受験期の孫のような大きな喜びと成就感にひたることができました。

合格体験記 一覧に戻る