数学検定の免除申請の割り引き適用期間について

2018.10.18
検定関連
  • Facebook
  • twitter
  • line

2019年4月検定から、数学検定の免除申請の割り引き適用期間を下記のとおり変更いたします。

【準1~5級】
2019年4月検定以降に1次:計算技能検定または2次:数理技能検定のみに合格した場合、免除の割り引き適用期間は翌年度の3月検定までとします(例:2019年6月検定(2019年度)で1次:計算技能検定のみに合格した方は、2021年3月検定(2020年度)まで免除の資格があります。この期間を過ぎた場合、この期間を過ぎた場合、免除の割り引きが適用されなくなりますのでご注意ください)。

2019年3月検定以前に1次:計算技能検定または2次:数理技能検定にのみ合格された場合、免除の割り引き適用期間は移行措置として2021年3月検定までとします。

【1級】
1級の1次:計算技能検定または2次:数理技能検定にのみ合格した場合、免除の割り引き適用期間の制限はありません。