プレスリリース

2019年7月31日

公益財団法人 日本数学検定協会

文部科学省後援の10検定が模擬検定を実施

8月7日・8日開催「こども霞が関見学デー」に算数検定の体験ブースを出展

「こども霞が関見学デー」2018年の算数検定体験ブースの様子


 

公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水静海)は、2019年8月7日(水)と8日(木)に文部科学省をはじめ25府省庁などで開催される、令和元年度「こども霞が関見学デー」において、幼児・小中学生向けの「検定試験体験プログラム」を文部科学省内で実施いたします。


「こども霞が関見学デー:文部科学省」ホームページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/kengaku/
 

■25府省庁が連携して職場見学やさまざまなプログラムを実施する「こども霞が関見学デー」
「こども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした25府省庁などが連携し、仕事内容の説明や省内見学などをとおして親子のふれあいを深め、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、各府省庁などの施策に対する理解を促すことを目的とした取り組みです。昨年2018年は8月1日(水)と2日(木)の2日間で43,856人(引率者含む)が参加し、子どもたちが職場体験やトークショーなどさまざまなプログラムを楽しみました。
 

■「検定試験体験プログラム」は数検のほかに、英検や色彩検定などあわせて10団体が実施
この「こども霞が関見学デー」では、文部科学省の総合教育政策局生涯学習推進課主管実施プログラムの一環として、特定非営利活動法人全国検定振興機構(以下、全検)の加盟団体による「検定試験体験プログラム」が同省内で開催されます。これは、全検に加盟している団体のうち、数検や英検など文部科学省の後援を受けている検定を実施している団体が、各検定の模擬検定を実施したり、取り組みを紹介したりすることで、検定について来場者に広く認知してもらうことを目的としています。
 

■模擬検定に挑戦した証として、名前入りの「体験学習証」を贈呈
当協会はこのプログラムで、実用数学技能検定6~11級(算数検定)の模擬検定を体験できる「算数検定にチャレンジ!」を両日開催いたします。おもに小学生を対象に、各階級の模擬検定問題に挑戦してもらいます。体験後には、チャレンジした証として名前入りの「体験学習証」をプレゼントいたします。
また、チャレンジする階級は自由に選べるので、実際より下の学年の内容を復習したり、上の学年の内容の先取り学習としても気軽に取りくむことができます。
 

当協会は、主たる公益事業である「実用数学技能検定(数学検定・算数検定)」の実施のほかに、今後も広く国民のみなさまに算数・数学を学習する大切さや、楽しさを伝える普及啓発事業を充実させていく所存です。

<「こども霞が関見学デー」実施概要>
実施日時:2019年8月7日(水)10~16時、8月8日(木)10~16時
対象:小学生・中学生・幼児など(原則として保護者同伴)
内容:職場見学のほか、各府省庁などの特色を生かし、子どもたちを対象に広く社会を知るさまざまなプログラムを設け、一斉に「こども霞が関見学デー」として実施します。当日は、子どもたちの興味に合わせて霞が関を自由に歩くことができるよう、参加者に各府省庁などのプログラムと地図が入った「霞が関こども旅券」(パスポート)を配付します。
参加府省庁など:内閣官房、内閣府、宮内庁、公正取引委員会、警察庁、個人情報保護委員会、金融庁、消費者庁、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、国税庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、特許庁、国土交通省、気象庁、環境省、防衛省、会計検査院、国立国会図書館 ※順不同
URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/kengaku/
 

<「検定試験体験プログラム」実施概要>
実施期間:2019年8月7日(水)10~16時、8月8日(木)10~16時
場所:文部科学省東館3階 3F1・3F2特別会議室
対象:小学生・中学生・幼児など(原則として保護者同伴)
内容:全検加盟団体のうち、文部科学省の後援を受けている検定実施団体が各検定を体験してもらったり、それぞれの取り組みを紹介したりします。
参加団体:公益財団法人 日本数学検定協会(実用数学技能検定)
学校法人 香川栄養学園(家庭料理技能検定)
公益社団法人 色彩検定協会(色彩検定)
特定非営利活動法人 世界遺産アカデミー(世界遺産検定)
一般財団法人 中央工学校生涯学習センター(トレース技能検定)
公益財団法人 日本編物検定協会(編物技能検定)
公益財団法人 日本英語検定協会(実用英語技能検定)
特定非営利活動法人 日本語検定委員会(日本語検定)
日本情報処理検定協会(情報処理技能検定)
メンタルケア学術学会(こころ検定)
特定非営利活動法人 全国検定振興機構 ※順不同
 

 

お問い合わせ先

【本リリースに関するお問い合わせ先】
公益財団法人 日本数学検定協会  経営企画室 広報グループ
TEL:03-5812-8342
FAX:03-5812-8346
E-mail:kouhou@su-gaku.net