• TOP
  • プレスリリース一覧
  • 高校2年レベルの数学検定2級合格をサポートする「合格ナビ!数学検定2級」を12月25日に刊行

プレスリリース

2018年12月13日

公益財団法人 日本数学検定協会

高校2年レベルの数学検定2級合格をサポートする
「合格ナビ!数学検定2級」を12月25日に刊行

 「合格ナビ!数学検定2級」 表紙

 

 

 

公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水静海)は、実用数学技能検定(以下、数学検定)2級の対策テキスト「合格ナビ!数学検定2級」を監修し、東京図書株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:片山徹)から2018年12月25日(火)に刊行いたします。

■序章では数学検定準2級(高校1年程度)までに学ぶ重要事項も復習できる
数学検定準2級と2級では、出題範囲に共通部分が多くあります。これは高校1年で学ぶ内容が高校2年の学習内容に密接につながっているからです。高校1年の履修内容を理解していることを前提として、高校2年の学習が進んでいくため、これまでに学んだ重要事項をしっかりと復習することで、着実に理解を深めていけるようにサポートします。
 

■本章は高校2年で学ぶ内容を分野別・レベル別に分けてていねいに解説
数学検定2級(高校2年程度)は1次・2次ともに記述式なので、解き進めるスピードはもちろん、その正確性を求められます。そのため、定理や公式を正しく理解したうえで、それらを使いこなせるように演習を重ねることが重要です。本書では分野別に確実に力をつけるために、出題範囲の分野を8つのチャプターに分けて整理し、さらに各章を「重要事項」「基本例題」「過去問題」の3段階にまとめています。実力を高めていくステップを効率的にふむことで、合格への道を切り開くことができます。
 

■付録では数学検定2級の過去問題のほか、便利な公式集も収録!
数学検定2級(1次・2次)の過去問題を掲載しているので、受検前に問題の特徴などを把握しておくことができます。また、本書で取り上げた内容の公式を付録としてまとめているので、公式や定理をすぐに確認するのにも便利な1冊となっています。
 

■著者は数学の祭典「Math Power」の主催者である瀬下大輔氏
本書は、株式会社すうがくぶんか代表取締役の瀬下大輔氏が著しました。瀬下氏は、法人向け数学講座の運営や講演会開催をメインに、メディアにも多数掲載されています。2016年からは数学の祭典「Math Power」というイベントを主催し企画運営にも関わっています。

当協会は、今後も、学習者や、学校教育・学習指導者の方々の一助となるような算数・数学に関する書籍を企画・執筆・刊行し、広く学習者のみなさまの数学力向上に貢献してまいります。
 

■「合格ナビ! 数学検定2級」書籍概要
著者:瀬下 大輔
判型:A5判
ページ数:224ページ
定価:本体2,000円+税
ISBN:978-4-489-02302-6
発行所:東京図書株式会社
監修:公益財団法人 日本数学検定協会
内容:復習編 第Ⅰ章 数と式
第Ⅱ章 2次関数
第Ⅲ章 三角比と図形
第Ⅳ章 整数の性質
Chapter1 いろいろな式
Chapter2 図形と方程式
Chapter3 三角関数
Chapter4 指数関数と対数関数
Chapter5 微分と積分
Chapter6 数列
Chapter7 ベクトル
Chapter8 確率と統計
付録A 過去問題(1次・2次)
付録B 公式集

お問い合わせ先

【本リリースに関するお問い合わせ先】
公益財団法人 日本数学検定協会
広報宣伝室
TEL:03-5812-8342
FAX:03-5812-8346
E-mail:kouhou@su-gaku.net
URL:https://www.su-gaku.net/