• TOP
  • プレスリリース一覧
  • 夏休みの工作や自由研究におすすめ! 日本数学検定協会初の算数工作書籍「ストローとモールでつくる幾何学オブジェ」を刊行

プレスリリース

2018年8月2日

公益財団法人 日本数学検定協会

夏休みの工作や自由研究におすすめ!

日本数学検定協会初の算数工作書籍
「ストローとモールでつくる幾何学オブジェ」を刊行

「ストローとモールでつくる幾何学オブジェ」表紙

 

公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水静海、以下 当協会)は、多面体の作り方をまとめた書籍「ストローとモールでつくる幾何学オブジェ 100均グッズで学ぶ多面体」を、2018年7月31日(火)に刊行いたしました。

 

 

■100円ショップで手に入る材料で作れる!イベントでも大好評の企画がこの1冊に
当協会が全国各所で実施している「さんすうイベント」で好評を得ている企画「ストローとモールで多面体を作ろう!」が1冊の本になりました。イベントでも実際に扱っている多面体の作り方を、豊富なイラストと写真で紹介しています。材料はストローとモールだけ。手軽に入手できる材料だけを使うので、ご家庭でも楽しみながら工作することができます。

■夏休みの工作や自由研究にぴったり!多面体を学ぼう
本書では、多面体を種類ごとに4つの章にまとめ、制作難易度とともに掲載しています。小学4年生で学ぶ「立方体」から、サッカーボールのかたちをした「切頂(せっちょう)二十面体」、正三角形だけでできた「デルタ多面体」までを網羅。立体幾何の魅力が余すところなく紹介された、ほかにはない1冊です。夏休みの工作や自由研究のテーマとしても活用でき、遊びながら図形や幾何学について学ぶことができます。

■算数工作書籍の発行は協会として初の試み
今までの当協会の発行書籍は、実用数学技能検定(数学検定・算数検定)の過去問題集や参考書などが主でした。算数・数学の知見をまとめた工作書籍を発行するのは、今回が初めてです。当協会は、今後も、学習者や、学校教育・学習指導者の方々の一助となるような算数・数学に関する書籍を企画・執筆・刊行し、広く学習者のみなさまの数学力向上に貢献してまいります。

【「ストローとモールでつくる幾何学オブジェ」書籍概要
●タイトル:ストローとモールでつくる幾何学オブジェ 100均グッズで学ぶ多面体
●発行日:2018年7月31日(火)
●判型:B5変型
●ページ数:本文95ページ
●定価:本体1,200円+税
●ISBN:978-4-901647-83-0
●発行所:公益財団法人 日本数学検定協会
●発売所:丸善出版株式会社
 

<目次>
第1章 正多角柱…正三角柱や立方体など4つの立体の作り方を紹介。
第2章 正多面体…すべての辺の長さ、面の形、角度が等しい5つの正多面体の作り方を紹介。
第3章 準正多面体…構成する面やユニットに焦点をあて、13の準正多面体を紹介。サッカーボール(切頂二十面体)の作り方や、ねじれ多面体とその鏡像など。
第4章 デルタ多面体…すべての面が正三角形の凸(とつ)多面体8つを紹介。
 

<この本で身につく力>
・遊びながら「幾何学のセンスや知識」が身につく。
・考えながらひとつの立体をつくりあげることから「集中力」が鍛えられる。
・多面体のかたちを俯瞰することで「空間把握力」を養える。
これから幾何を学ぶ子どもにも、すでに数学を学んできた大人にも読んでほしい1冊。

 

お問い合わせ先

【本リリースに関するお問い合わせ先】
公益財団法人 日本数学検定協会
広報宣伝室
TEL:03-5812-8342
FAX:03-5812-8346
E-mail:kouhou@su-gaku.net
URL:https://www.su-gaku.net/