J ● この検定基準が含まれる階級 … 7級、8級
● 目安となる程度 … 小学校4年程度
検定の内容

整数の四則混合計算、小数・同分母の分数の加減、概数の理解、長方形・正方形の面積、基本的な立体図形の理解、角の大きさ、平行・垂直の理解、平行四辺形・ひし形・台形の理解、表と折れ線グラフ、伴って変わる2つの数量の関係の理解、そろばんの使い方 など

技能の概要

身近な生活に役立つ算数技能

  1. 都道府県人口の比較ができる。
  2. 部屋、家の広さを算出することができる。
  3. 単位あたりの料金から代金が計算できる。