I ● この検定基準が含まれる階級 … 5級、6級、7級
● 目安となる程度 … 小学校5年程度
検定の内容

整数や小数の四則混合計算、約数・倍数、分数の加減、三角形・四角形の面積、三角形・四角形の内角の和、立方体・直方体の体積、平均、単位量あたりの大きさ、多角形、図形の合同、円周の長さ、角柱・円柱、簡単な比例、基本的なグラフの表現、割合や百分率の理解 など

技能の概要

身近な生活に役立つ算数技能

  1. コインの数や紙幣の枚数を数えることができ、金銭の計算や授受を確実に行うことができる。
  2. 複数の物の数や量の比較を円グラフや帯グラフなどで表示することができる。
  3. 消費税などを算出できる。