カンボジアでの検定実施

カンボジアでは2009年から年1回、プノンペンで数学検定を実施しています。累計志願者数は約3000人です(2017年時点)。カンボジアでは小学生から大学生まで受検しています。

現地からの要望で、検定問題は英語表記のものを使用しています。検定の実施だけではなく、問題解説などのセミナーを通した学習支援を行っています。現地からは、「日本で作成された問題で、日本人が検定会場に来て、日本で採点されるので数学力を測る指標として信頼性が高い」、「数学や科学は国の発展のためにはとても重要な学問なので、協力関係を築いていきたい」という意見をいただいています。

志願者数の推移

※カンボジアのみの集計です。志願者数はのべ数です。

過去5年間の志願者数の推移

実施年 志願者数(人)
2017年 502
2016年 354
2015年 260
2014年 487
2013年 544

検定実施状況

実施時期 地域 トピックス
2017年 9月 プノンペン 数学検定実施、学習支援
2016年 9月 プノンペン 数学検定実施、学習支援
2015年 9月 プノンペン 数学検定実施、学習支援
2014年 9月 プノンペン 数学検定実施、教育省副大臣と面会、学習支援
2013年 9月 プノンペン 数学検定実施、教育省大臣と面会、学習支援
2012年 9月 プノンペン 数学検定実施、学習支援
2011年 9月 プノンペン 数学検定実施、学習支援
2010年 9月 プノンペン 数学検定実施、学習支援
2009年 9月 プノンペン 数学検定実施、学習支援