• TOP
  • 特長とメリット

特長とメリット

実用数学技能検定の特長

全国レベルの絶対評価

検定問題は、検定内容および技能の概要を定めた「検定基準」に基づき、作成されています。

全国レベルの実力・絶対評価システムですので、算数・数学の学力を証明する基準の検定として、進学・就職に役立ちます。受検の対策として学習を進めることで予習や復習、基礎固めにもつながります。

日本国内はもちろん、フィリピンやカンボジア、インドネシア、タイなどでも実施され、海外でも高い評価を得ています。

検定はすべて記述で解答

解答形式はすべて記述式で、基礎力や応用力がきちんと身についているかどうか、解法を理解しているかどうかを受検することでしっかりと確認することができ、思考力・判断力・表現力が向上します。

合格者の顕彰

検定合格者には「合格証」を発行いたします。また、当協会は、実用数学技能検定合格、計算技能検定合格、数理技能検定合格をそれぞれ認め、永続してこれを保証いたします。

実用数学技能検定1~5級(数学検定)の場合

1次検定のみに合格すると計算技能検定合格証、2次検定のみに合格すると数理技能検定合格証、1次・2次ともに合格すると実用数学技能検定合格証を発行いたします。

実用数学技能検定6~11級、かず・かたち検定のゴールドスター、シルバースター(算数検定)の場合

合格すると実用数学技能検定合格証を、不合格の場合は未来期待証を発行いたします。

1〜5級

6〜11級

かず・かたち検定

検査結果の通知

受検後も引き続き算数・数学の学習に励んでいただけるよう、検定結果の通知として、以下のものを送付しております。

※合格証・合格証明書は該当者に限ります。

合格証

個別成績票・合格証明書