• TOP
  • プレスリリース一覧
  • 数学検定・算数検定の個別成績票を全面リニューアル ~今後の学習に生かせるデータとアドバイスをお届け~

プレスリリース

2018年2月27日

公益財団法人 日本数学検定協会

数学検定・算数検定の個別成績票を全面リニューアル

~今後の学習に生かせるデータとアドバイスをお届け~

個別成績票サンプル 数学検定3級表面・算数検定6級表面

 

 

公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水 静海)は、2018年4月から「実用数学技能検定(数学検定・算数検定)」の受検者にお届けする個別成績票をリニューアルいたします。

 

■学習者に寄り添った受検結果を提供するため、5年ぶりに全面リニューアル
従来はA4サイズの片面印刷(2色刷り)だった個別成績票を、A4サイズの両面印刷(フルカラー)に変更いたしました。受検者が今後の学習に活用できるように掲載情報の充実を図ったためです。個別成績票を一新するのは、2013年以降、5年ぶりです。数学検定・算数検定の年間志願者数は2015年から35万人を超えており、近年のSTEM教育や理数教育などの教育改革の流れによって算数・数学への興味関心が高まっていることから、詳細な受検結果を提供することで、学習者に寄り添い、学習活動の一助となれるよう大幅なリニューアルを実施いたしました。

 

■受検者個人の得意・不得意な問題内容を指摘、評価コメントで今後の学習をアドバイス
今までは、各問題の正誤結果のみの記載でしたが、リニューアル後はこれに加え、各問題の内容(単元名)も表示しています。また、受検者個人の正誤結果と全体の正答率から、受検者がよくできた問題や理解が不十分な問題を色分けして明示しています。評価コメントでは、理解できている単元や苦手と思われる単元、今後の学習で重要となる内容などをアドバイスし、受検後の学習を支援します。 

 

 

 

個別成績票サンプル 数学検定3級表面・裏面

■裏面には成績に応じた問題を掲載し、新たな学習を促す
裏面には、約100種類の問題のなかから、受検階級や点数などに応じて適切な問題を掲載しています。たとえば、算数検定6級(小学校6年程度)に不合格で、「図形」領域の理解が不十分だった場合は、6級で出題されたことのある「図形」領域の問題を掲載します。また、数学検定3級(中学校3年程度)に好成績で合格した場合は、次の階級である数学検定準2級(高校1年程度)に挑戦できるよう、準2級でよく出題されている領域の問題を掲載します。このように、合否や成績にかかわらず、学習の次の一歩をサポートします。

 

 

 

個別成績票サンプル 算数検定6級表面・裏面

 

■現在、申し込みを受け付けている4月15日(日)実施の個人受検の結果もリニューアル版でお届け
2018年3月3日(土)実施の第318回実用数学技能検定の受検結果(4月発送)から、リニューアル版の個別成績票を採用します。そのため、4月15日(日)に実施する個人受検(3月13日(火)まで申込受付中)も、このリニューアルした個別成績票をお届けします。なお、今回の全面リニューアルによる検定料の値上げはございません。

当協会は、今後も受検者のみなさまの生涯にわたる、算数・数学の学習活動の一助として活用していただけるような検定事業の運営に邁進してまいります。

お問い合わせ先

【本リリースに関するお問い合わせ先】
公益財団法人 日本数学検定協会 広報宣伝室
TEL:03-5812-8342
FAX:03-5812-8346
E-mail:kouhou@su-gaku.net
URL:http://www.su-gaku.net/