プレスリリース

2017年3月23日

公益財団法人 日本数学検定協会

日本数学検定協会、「学びのフェス2017春」にブース出展

小学校中学年対象の数学マジック出前授業を実施

「学びのフェス2017」ロゴ

 

公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水 静海)は、2017年3月29日(水)に科学技術館(東京都千代田区)で開催される「毎日メディアカフェ&毎日小学生新聞 学びのフェス2017春」にブース出展をいたします。

 

「学びのフェス2017春」公式サイト
https://www.manabi-fes.com/

■「学びのフェス2017春」とは
毎日新聞社と毎日小学生新聞が主催する「学びのフェス」は、2014年夏から毎年春休みと夏休みに開催している事前予約制のイベントです。普段参加することができない企業やNPOのワークショップ、実験教室やパズル教室などさまざまなコンテンツが用意されています。今回のイベントでは、企業などの各参加団体が決まった時間に実施する「授業」を受けられます。どの授業も各参加団体の専門性が盛り込まれており、普段の学校の授業では学ぶことができない特色ある内容になっています。

■当協会のブースでは「数学マジックを作っちゃお!!」を開催
当協会のブースでは、小学校中学年以上を対象とした出前授業「数学マジックを作っちゃお!!」を実施いたします。これは、数あてゲームやトランプマジックのなかで使われている算数・数学について、実際にマジックを作りながら楽しんで体験できる内容の出前授業です。

 

 

 

 

「学びのフェス2016」日本数学検定協会ブースの様子

 

当協会は、主たる公益事業である「実用数学技能検定(数学検定・算数検定)」の実施のほかに、今後も広く国民のみなさまに算数・数学を学習する大切さや、楽しさを伝える普及啓発事業を充実させていく所存です。

 

 

■「学びのフェス2017春」概要
開催日時:2017年3月29日(水)11:00~17:00(開場予定10:00)
開催場所:科学技術館 2号館~11号館(東京都千代田区北の丸公園2-1)
入場料:無料(事前予約制)
主催:毎日新聞社、毎日小学生新聞
後援:科学技術館
協力:イーソリューション株式会社、株式会社プレシーズ
公式サイト:https://www.manabi-fes.com/

 

■「学びのフェス2017春」における日本数学検定協会の授業概要
授業内容:算数や数学は、数あてゲームやトランプマジックの中で使われています。かんたんにできて、とっても不思議な数学マジックを作って、友だちをビックリさせちゃいましょう。
 

 

・参加人数:12名/1回  
・所要時間:40分/1回
・開催時間:

1時間め 11:00(要予約)
2時間め 12:00(要予約)
3時間め 13:00
4時間め 14:00
5時間め 15:00
6時間め 16:00
※全6回開催
※1時間めと2時間めは事前予約が必要です。

お問い合わせ先

【本リリースに関するお問い合わせ先】
公益財団法人 日本数学検定協会 広報宣伝室
TEL:03-5812-8342
FAX:03-5812-8346
E-mail:kouhou@su-gaku.net
URL:http://www.su-gaku.net/