• TOP
  • プレスリリース一覧
  • e-ラーニング動画でいつでも学習 「Microsoft Excel(R) 関数10選」講座を提供開始 初心者でもビジネスの場で使いこなせる!

プレスリリース

2016年11月10日

公益財団法人 日本数学検定協会

e-ラーニング動画でいつでも学習

「Microsoft Excel(R) 関数10選」講座を提供開始
初心者でもビジネスの場で使いこなせる!

 動画学習コース「Microsoft Excel(R) 関数10選」

 

公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水 静海)は、ビジネス数学のe-ラーニング動画学習コース「Microsoft Excel(R) 関数10選」の提供を開始いたしました。

 

▼公益財団法人日本数学検定協会「ビジネス数学」公式サイト セミナー情報
http://www.su-gaku.biz/seminar/index.html#elearning

 ■ビジネスシーンでなぜ関数の活用が必要なのか
ビジネスで使う数字は、それだけではただ数字が並んでいるだけにすぎません。数字をもとにして、いかにビジネス上の意思決定に活用できる「情報」にするかが重要です。この「数字を情報に加工する」には、関数を利用することが必要不可欠です。
たとえば1万件のデータを合計したいとき、電卓で計算したのでは終わりが見えません。しかし、関数を使えばわずか数秒で合計を出すことができます。また条件式を活用することで、場合分けをふまえた計算結果を出すこともできるので、ビジネスの効率を飛躍的に向上させることができます。今回、Microsoft Excel(R) の関数を利用して解説します。

 ■登録されている関数は300種類以上!そのなかから今すぐ使える10種類を厳選
Microsoft Excel(R) に登録されている関数は300種類以上もあります。Microsoft Excel(R) を解説する書籍には細かいところまでくわしく説明されていますが、実務レベルでどの関数が頻繁に使われるのか、どの関数がビジネスの効率化に重要なのかを、つかみづらい構成となっているものも少なくありません。本講座は「ビジネスシーンでよく使う関数」を10種類に厳選していますので、まずはここで紹介する関数を使いこなせるように学習することで、ビジネススキルを身につけることができます。

■新入社員から3年めの社会人におすすめ!e-ラーニング講座形式
Microsoft Excel(R) の関数を使ったことがない方はもちろん、表入力しか使った経験がない新入社員などの社内研修にもおすすめです。また、講座はe-ラーニング動画での受講形式なので、いつでもどこでも学習できます。数字に関するスキルを向上させることで、ビジネススキルも一段と磨きがかかります。
 

 当協会は、主たる公益事業である「実用数学技能検定(数学検定・算数検定)」の実施のほかに、さまざまな内容で算数・数学に関する学習の場をご提供し、学習者のみなさまの数学力向上に貢献してまいります。


※ Microsoftは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。また、本講座は、独立のe-ラーニング講座であり、マイクロソフト コーポレーションと提携しているものではなく、また、マイクロソフト コーポレーションが許諾、後援、その他の承認をするものではありません。

【「Microsoft Excel(R) 関数10選」概要】
名称  :Microsoft Excel(R) 関数10選
内容  :・Microsoft Excel(R) 画面の説明
     ・四則演算
     ・関数の読み方
     ・関数について
      (SUM,AVERAGE,MAX・MIN,COUNT,IF,VLOOKUP,LEFT,RIGHT,MID)
対象者 :・Microsoft Excel(R) 関数を使ったことがない方
     ・数字に関するスキルを向上させたい方
     ・Microsoft Excel(R) を表入力にしか使ったことがない方 など
収録時間:約110分
受講可能期間: 1年間
受講料   : 2,160円(税込)
受講方法  : 下記のサイトからお申し込みください。
        http://www.su-gaku.biz/seminar/

 【講師 プロフィール】
尾高 克幸(おだか かつゆき)

公益財団法人日本数学検定協会 事業推進部
文教大学情報学部情報システム学科修了後、パソコン教室のインストラクターとして3,000時間以上を経験。当協会の企画開発部に入職。その後、独立してネットビジネスなどを経て現職に至る。

お問い合わせ先

 【本リリースに関するお問い合わせ先】
公益財団法人 日本数学検定協会 広報宣伝室
TEL  : 03-5812-8342
FAX  : 03-5812-8346
E-mail: kouhou@su-gaku.net