集え!数学の強者達!公益財団法人 日本数学検定協会 【本選】2016年9月18日(日)in東京後援 文部科学省
  • 甲子園について
  • 開催要項
  • ルールと競技の流れ
  • 参加申し込み
  • サンプル問題
  • FAQ
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • 実用数学技能検定公式サイト
協力株式会社JTBコーポレートセールス
東京電機大学
本選特別協力株式会社KADOKAWA
株式会社メガハウス

数学甲子園について

トップ >> 数学甲子園について

数学甲子園とは

数学甲子園(全国数学選手権大会)は、全国の中学・高校・高専生が団体戦で数学の力を競う大会です。 「実用数学技能検定」の20周年記念事業の一環として2008年から始まり、今年で9回目の開催となります。
生涯学習の観点から数学を通じて考える力や発想力を高め、教育・ものづくりなどの発展に寄与する目的があります。

数学の問題を解く力だけではなく、「問題解決力」「チームワーク力」「創作力」「プレゼンテーション力」など幅広い力が問われます。
仲間と協力して全国のライバルと数学の力試しをしてみよう!

これまでの出場チーム数

参加校・参加チーム数が年々増え続け、前回の第8回大会では、過去最高の196校415チームが参加しました。

出場チーム数と大会の結果(第1回~第8回大会)

第1回大会(2008年) 21校24チーム
【優 勝】愛知県立時習館高等学校(愛知県)
【準優勝】静岡県立富士高等学校(静岡県)
【敢闘賞】海陽学園 海陽中等教育学校(愛知県)
第2回大会(2009年) 19校28チーム
【優 勝】愛知県立時習館高等学校(愛知県)
【準優勝】静岡県立富士高等学校 Aチーム(静岡県)
【敢闘賞】明照学園 樹徳中学校・高等学校 Aチーム(群馬県)
第3回大会(2010年) 22校32チーム
【優 勝】福井県立藤島高等学校(福井県)
【準優勝】立教池袋中学校・高等学校 Dチーム(東京都)
【敢闘賞】滝高等学校 Aチーム(愛知県)
第4回大会(2011年) 43校62チーム
【優 勝】明照学園 樹徳中学校・高等学校 Aチーム(群馬県)
【準優勝】愛知県立岡崎高等学校 Aチーム(愛知県)
【敢闘賞】滝高等学校 Aチーム(愛知県)
第5回大会(2012年) 86校146チーム
【優 勝】海陽学園 海陽中等教育学校 Dチーム(愛知県)
【準優勝】愛知県立明和高等学校 pioneerチーム(愛知県)  
【敢闘賞】攻玉社中学校・高等学校 数学研究愛好会チーム(東京都)
第6回大会(2013年) 159校291チーム
【優 勝】東海高等学校 チーム今でしょ!(愛知県)
【準優勝】攻玉社中学校・高等学校 数学研究愛好会(東京都)  
【敢闘賞】開成中学校・高等学校 142nd (チーム)(東京都)
第7回大会(2014年) 189校368チーム
【優 勝】灘高等学校 おめがチーム(兵庫県)
【準優勝】駒場東邦高等学校 シュレーディンガーチーム(東京都)
【敢闘賞】開成中学校・高等学校 開成学園数学研究部チーム(東京都)
第8回大会(2015年) 196校415チーム
【優 勝】神戸女学院高等学部 Primeチーム(兵庫県)
【準優勝】滝高等学校 White Pentagonチーム(愛知県)
【敢闘賞】灘高等学校 治五郎FIVEチーム(兵庫県)

ページのトップへ戻る