活動報告

2016年 数学コーチャー研究発表会・研修会(京都会場)

2016年6月18日(土)・19日(日)「数学コーチャー研究発表会・研修会」(京都会場)を開催しました。研究発表会および研修会では、数学に関する講演や算数・数学指導の実践養成講座を通じて、受講者がそれぞれ、知識の涵養とコーチングスキルの練磨に努めていました。


18日(土)の午前は、当協会の一松信名誉会長と渡邊信常務理事による講演がありました。一松名誉会長からは、ある関数族を平滑化することを主軸に、正規分布への近似等についてご紹介いただきました。渡邊常務理事からは、三角形の五心の美しい性質を通じて、易しい内容から新たな課題をみつけだすことの重要性と面白さについて示唆をいただきました。


午後は両日とも、4~5人のグループに分かれ、実践的な取り組みを行いました。 18日(土)の午後は、小学校編、高等学校編のロールプレイングを行い、19日(日)の午後は、中学校のロールプレイングと、数学検定の対策講座を想定したロールプレイングを行いました。
小中学校の実践養成講座では、具体物や図を用いてわかりやすく説明したり、高等学校や数学検定対策の実践養成講座では、生徒の考えやつまずきに寄り添った展開等、数多くの工夫がみられました。助言をいただいた有識者の先生方からは、児童・生徒の立場になって、「ともに考える」ことの大切さをよく理解できているといった評価をいただきました。


なお、プロA級受講者は、今後さらに2回の講習会での実践指導を経て、数学コーチャープロA級の資格認定をめざします。

6月18日(土)・午前

講演Ⅰ

公益財団法人 日本数学検定協会 常務理事 渡邊信

講演Ⅱ

公益財団法人 日本数学検定協会 名誉会長 一松信

6月18日(土)・午後

実践養成講座Ⅰ(ロールプレイング:小学校編)

総評

公益財団法人 日本数学検定協会 評議員 小宮賢治

実践養成講座Ⅰ(ロールプレイング:高校編)

総評

世田谷学園 大石隆先生

6月19日(日)・午後

実践養成講座Ⅱ(ロールプレイング:中学校編)

総評

公益財団法人 日本数学検定協会 評議員 小宮賢治

実践養成講座Ⅱ(「数学検定」対策講座)

総評

世田谷学園 大石隆先生

修了式

活動報告 一覧に戻る