活動報告

2013年 数学コーチャー研究発表会・研修会(京都会場)

6月22日(土)・23日(日)の2日間「数学コーチャー研究発表会・研修会」(京都会場)において、講演、活動報告による情報交流、指導スキルアップのための実践講座を行いました。

数学コーチャー、並びにプロA級、プロB級受講者は計30人ほどと東京会場に比べてやや少ないものの活発でかつ密度の高い研究発表会・研修会となりました。

これにて、今年2013年の数学コーチャー研究発表会は終了しました。しかし、算数・数学指導にゴールはありません。当協会は来年度もさらに充実したグラムを準備しながら、一歩も二歩も成長した数学コーチャーの皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

6月22日(土)・午前

開会の挨拶

公益財団法人日本数学検定協会 常務理事 渡邉信

養成講座

公益財団法人日本数学検定協会 名誉会長 一松信

基礎講座Ⅰ

公益財団法人日本数学検定協会 中村力

基礎講座Ⅱ

公益財団法人 日本数学検定協会 松本精一

6月22日(土)・午後

活動報告

ロールプレイング:小学校編

ロールプレイング:高校編

6月23日(日)・午前

講演Ⅰ

東京海洋大学 名誉教授 中村滋

講演Ⅱ

公益財団法人 日本数学検定協会 理事長 清水静海

講演Ⅲ

増井技術士事務所 代表 増井敏克

6月23日(日)・午後

ロールプレイング:中学編

ロールプレイング:「数学検定」解説編

ロールプレイング:総評

公益財団法人 日本数学検定協会 評議員 小宮賢治

公益財団法人 日本数学検定協会 評議員 小林敢治郎

活動報告 一覧に戻る